※最初にお伝えしますが決してスピリチュアル業界を否定しているわけではありません
 そこのところ誤解しないで頂きたいです※

好き放題書き殴ろうと思います。
長文です。時間に余裕がある優しい方は読んで頂けるとうれしゅうございます。

輪廻転生という考え方がある。
人は課題を持って生れてきてその課題をクリアするために生きる。
課題がクリア出来て肉体が滅んで魂だけになった時
魂のステージが1段階上がる
課題がクリア出来なかった時はもう一度その課題をクリアするために転生する

めっちゃはしょって言うとこんな感じ。
ちげーから!って思う方は是非ご指南を!
教えるのもめんどくせーよ!って方はアホだなぁこいつ、って感じで読み飛ばして下さい。


輪廻転生の話を聞いてから、そんな素敵なシステムがあればどんなに良い事だろう!って
脳が単純な構造をしている私はそう思った。
同時進行で宇宙にも興味があって小さい頃から宇宙図鑑を見ては
「宇宙すげぇなー」とワクワクしてた。

でね・・・昔から流れているニュースを見て常々疑問に思ってる事があるのよ。
「地球に似ている惑星発見!生命の存在の可能性も!!」みたいな出だし。
もうこの出だしで違和感満載。
宇宙ってさ、ものっそい広いんでしょ?
じゃあいろんな星があるわけじゃないですか。
生命体がいる可能性を探るのに地球と似てる環境でなきゃいけない理由ってなんだろう・・・?


もしかすると1万℃以上の高温じゃないと生きられない生命体がいるかもしれない
もしかすると絶対零度ギリギリの低温じゃないと生命活動が出来ない生き物がいるかもしれない
気圧が物凄く高い所じゃないと形を保ってられない生き物がいるかも・・・
地球には存在しない物質が無いと生きられない生き物が・・・
重力が超絶低い環境じゃなきゃ・・

生命体が存在する可能性は星の数だけあるわけでしょ?
じゃあ別に地球と同じ環境じゃなくても良いじゃん!って思うのさ。

そこで「前世」っていう考え方なんだけど、
前世は地球で人間だったのかな?って根本的に疑問が出てくるのよ
人間の想像をはるかにぶっ超える程、宇宙の時間の概念が膨大すぎるから
ながーい時間を考えると地球に何度も転生する可能性も勿論あるよ。

でも・・・何となく思うのは輪廻転生っていう素晴らしい魂エネルギーのシステムは
地球に限った事じゃないんじゃないかしら。
前世が地球以外の星の生命体だった可能性も勿論あるわけよね?
つまり前世が宇宙人でした!ってことよ。
ってかそれが無いと私の中で
「何故地球限定で輪廻転生のシステムが構築されたのか?」って
新たな疑問が出てくるわけでさ・・・。


自分の前世を知って
「前世は地球から3億光年離れた○○惑星で地球の生き物で例えると、てんとう虫でした!」って
自己紹介が出来たら面白いかも・・・と思う
中二病をこじらせている占い師でした。