私は占いをする側、なのですが
占いをされる側にまわることも多々ある。
今私がやっている占い方法(占術っていうよ)は
西洋占星術、ホロスコープなんだけど
今日、四柱推命で鑑定をしていらっしゃる方にお願いして
鑑定してもらった。

私は独学でホロスコープを学んでいるんだけど
四柱推命はなんか協会?みたいなのがあるんだね。
知らなかったよ・・・。
んで、占ってもらった結果なんだけど
これがまた面白い事に
ホロスコープとリンクする所が結構あったりする。
勿論違う所もあるんだけど

「人からこうやってみられている、人からの印象は○○ってところで・・」と
鑑定中に説明してくださったんだけど
なんせワタクシ、恥ずかしながら漢字がなかなか覚えられないという事と
四柱推命のそれぞれの名称について全く解らない&聞いたそばから忘れるってのも相まって
残念ながら名称は覚えてないんだけど
この概念ってホロスコープのアセンダントにあたるよなぁ・・・だったり
適職や考え方についても四柱推命での名称はやっぱり失念してしまったけど

「あー、多分これってホロでいう9ハウスの事だろうなぁ・・」だとか
「この名称でこの結果って事はこの星座に月が入ってるって事なのかなー」だとか
ぼや~っとしたイメージなんだけどリンクするのよ。
四柱推命も学術的にとても面白いなぁと思ったよ。
バイオリズムを見る事も出来るってのでお話を聞いたんだけど
バイオリズム・・・ホロスコープで言うところの
天文歴と照らし合わせてこのハウスにこの星が入るから今こういう時期だよ、
とかそういうやつなのかなーと連想してみたり。
四柱推命を学んでいらっしゃる方から「違うわ!!!」と突っ込みが入るかもですが
私の中でのイメージの話ですんで勘弁したって下さい。
でも、先ほどもお伝えしてます通り、
ワタクシ、漢字の名称が全く覚えられんってのと
相性が合わないっていうか東洋占星術に関しては
多分どれだけ勉強しても頭に入って来ない。


実際、昔東洋占星術のおためし教室に行った事あるんだけど
びっくりするくらい頭に入って来なくて
「やべー・・・皆が何を言ってるのかさっぱりわからん。私、占い師になれないんだ・・・」と
結構落ち込んで帰宅したのよ。
3回位教室に行ったんだけどやっぱり他の人が何を言ってるのか
さっっっぱり解らない。

でも、ホロスコープ表の惑星やサインやハウスやカスプ、
まだまだ勉強中だけどアスペクト等の
記号を見ている方がイメージしやすいって事もあって
この星がこの星座に位置しててなおかつハウスがここだからこう!みたいな答えが
導き出せるっていう感じ。

手相、タロット、九星気学、六星占術、風水学、四柱推命、算命学、易、ホロスコープ、マヤ歴、、、、
占術方法は本当にたくさんあるし
どれもとても優れている占術だと思う。
なるほど・・・・ホロではこういう風にみるけど
気学ではこんな感じなのかな・・・と照らし合わせてみるのも面白いかも!
と、学術的な事に関して興味をそそられるわけで。

だからね、ここで言いたい事は何かっつーと
人にも相性があるように占術にも相性があるのさ。
ホロスコープがわからないからといって占いを嫌いにならないでね。
もしかするとホロスコープは解らない!と思っても
マヤ歴はすんなり勉強出来る!なんて事も重々ある話なので
相性の良い占術方法を見つけるってのは
結構、いやかなり大事よ!