占星術をやっているワタクシですが
大きな悩みがある。
自分でも自覚がありまくりなんだけど
超が付く程のビビり。
本当に滅茶苦茶怖がりなんですよね・・・。

タロットやペンデュラムは夜は触らないし(触れない)
暗い部屋の中も怖い。
とにかく、霊的なヤツや超常現象的なものも全部ひっくるめて
科学で説明出来ない事が怖くて仕方ない。
そのくせ何故か生活リズムはこれまた何の因果か
超超超夜型。
夜中3時まで起きてるのはデフォだし
下手すると夜明けまで起きてる事もある。
これだけ夜型の生活リズムなのに
占いが出来ないっていうのがストレスを感じてたのさ。
なんせほら、タロット触れないし。

最近よく白い靄みたいなのがふよふよしてるのが目に入るので
(多分猫の毛)
ビビりが余計に増している。
病的な程のビビりなのに俗に言う怖い話という類の話に興味があるから
これまた厄介なわけで。

そもそも何故自分はこんなに怖がりなのか?ってのを知るべく
セッションを受けました。
言いにくいのですが実はスピリチュアル世界に対して
ちょっと苦手な意識があったんですよ。
過去に色々あったってのもあるけど
自分の中で悶々としている思いもありまして。
でも、何も知らないのに頭ごなしに苦手意識を持って遠ざけるのも
勿体ないと思いまして思い切ってセッションを受けさせていただく事にしたんですね。


いやぁ先生の素敵なお人柄も勿論なのですが
どうしてこんなにもビビりなのかってのをゆっくり紐解いていって
考え方の整理をしてくれて
尚且つ今後の目標ってのを提示するところまで行けたので
自分でも「なるほど~こういう事で怖かったのかー」と思った事と
こう考えた方が楽になるよ、と提示してくださった内容も
ほほう!そうですね!!!納得しまくりですわ!!!って勢いで
ストーンと胸の中に入ってきたのさ。

1時間半近くセッションをしていただいたんだけど
全然時間が足りないわ。
私はまだまだスピリチュアルに関して解らない事が殆どだし
イメージも掴めていないし
これからどうなるのかってのも全然見通しがついてないんだけど

苦手なものがある→自分を知る→苦手だと思う事を克服していく

ってフローを作るときスピリチュアル方面からアプローチしていくのも
すごく参考になるし
本当に充実した時間だったよ。
いやぁ・・・食わず嫌いはダメだねぇ。
と、自分の保守的な部分を少しずつ崩していけたらいいなーと思います。

セッションをしていただいた先生に感謝の気持ちと共に
ご縁を繋いで頂いた占い師さんにも感謝です。